まちの駅イメージ

昭和47年 家業「漆器工房鈴武」に入社し、会津塗の伝統を継承、より使いやすく美しい漆器の研修開発に努める。

まちの駅 うるしの里 駅長 鈴木誠一郎